宅建士試験に一発合格するためのテキスト・教材・アプリはコレだ!

独学で宅建合格を狙うなら”自分のやる気”はもとより選ぶ教材如何でも大きく差が出てしまう結果となります。学校や通信講座の教材は、解り易く、出題されやすいポイントを抑えて制作されていますが、独学では市販されている参考書等になります。宅建は人気がある資格ですから書店にも宅建の参考書は沢山あります。どれを選んでいいのか迷ってしまうほどです。良い参考書もあれば悪い参考書もあるでしょう。もし悪い(理解しづらい...

【民法を制するものは宅建を制する】とよく言われますが・・・本当です!宅建の勉強の仕方は間違っている人が多い。一番ひねられやすい権利関係を理解ではなく暗記で勉強したつもりになってしまうから。暗記で民法は解けない。理解しないといけない。しかし、ほとんどの宅建教材は相変わらず項目別の配分を変えていない。私に言わせてもらえば、権利関係は全体の半分を占めていいと思う。そのくらい重要だ。権利関係で半分落とすこ...

学校で、”好きな先生”の教えてくれる教科は成績が良かった方ではありませんか?もしくは”教え方が上手”な先生の授業はすんなり頭に入ってきたのではありませんか?宅建も同じ。素晴らしい講師に講義してもらえれば、それだけで頭にサクサク入ってくるものです。進学塾だってカリスマ講師がいるではありませんか。宅建学校にも少なからずそういう講師が存在します。だからスクールに通った生徒の合格率は高いのです。さて、良い...

何の資格でもそうですが・・教材・テキストの良し悪しで結果が大きく変わってきます。宅建学校の”日建学院”や通信講座大手の”ユーキャン”などの教材・テキストは初心者にも解り易くイラストなどをふんだんに盛り込み、視覚からもイメージ出来るように丁寧に作りこまれています。それに対して市販のテキスト・参考書の解り辛いこと。分厚ければいいってもんでもないでしょうに。B5とかA4の大きさにならないものでしょうか。...

秘匿性がある「情報」の販売を手掛けている大手、「インフォトップ」「資格・宅建」部門 1位を独走中。返金保証システム利用者 現在までゼロ。昨年度4月〜9月の5ヶ月間の販売実績 357個「宅建試験に独学で最短合格する坪式学習法」は間違いなく優秀な宅建教材です。しかし評判の宅建教材だけで合格できるほど 宅建は甘くない。優秀な宅建教材は、合格に必要な知識を最短でインプットしてくれます。また、絶対に覚えな...

調べてみました。宅建教材比較紹介サイトいろいろ。きれいで完成度の高いサイトやブログが多かったですね。しかしです。みな共通して感想が書かれていません。レビューされていないんです。サイトデザインは見事なものです。正直いまの私には作れそうもありません。ただ、肝心などこがどんなふうに良いのか参考書やスクールとどこが違うのかが、書かれていません。参考書や通信講座、資格スクールどれも書いていること、教えること...

宅建合格への道は決して楽ではありません。断言します。だからこそ宅地建物取引士資格には価値があるのです。そのいばらの道を一人で進むつもりですか?どれだけの意思の強さが必要だと思いますか?多くの宅建合格者は資格スクールに通っています。「今なにをしなければいけないか」が明確だからです。それに身近にライバルの存在がある。これは心強い。でも・・・お金と時間に余裕のある人に限られるのがネック。誰でも気軽にとは...

page top