宅建士試験に独学で一発合格するためのテキスト・教材はコレだ!

宅建士試験に独学で一発合格するためのテキスト・教材【宅建試験に独学で最短合格する坪式学習法】に【特典】付けた!

 

 

宅建 合格 秘策

 

 

ようこそ!宅建ジョーです。

 

(私のことは暇な時でもググってみて下さい(笑))

 

 

宅建ジョー

 

 

あなたが本気の本気で宅建士に合格したいのなら・・・

 

 

日建学院に通って下さい!

 

合格率50%以上ですから、これ以上の学校はありません。

 

 

平日は夜2回、日曜コースなら平日2日分を1日で。

 

仕事終わりに教室へ通い、他の日は宿題でいっぱいで、

 

試験に近くなるにつれ勉強はハードになっていき、

 

半年間、詰め込めるだけ詰め込んで、いざ本番に臨むのです。

 

 

 

そりゃ合格しますよ。練習で泣いて試合で笑うパターンです。

 

お金も取りますよ。262,500円。資格学校の中で最高値です。

 

 

そういうことです。

 

本気の本気で合格したいのなら、日建学院に通うこと。

 

それが間違いなく1番の近道。

 

 

 

 

「そんなお金なんかない!」
「そんな時間あるわけない」
「そんなに持続できない!」

 

 

という声が聞こえてきます(笑) ごもっともです。

 

 

しかしです。

 

 

何かを犠牲にしなければ、何かを得ることは出来ないんですよ。

 

 

仕事が忙しいから時間がとれない。

 

そんなお金は無いから払えない。

 

自分は飽きやすいから毎日勉強なんて・・・

 

 

 

いや、そうでしょう。多くの人がそうですよね。

 

 

 

「毎日忙しいです」

 

 

昨今の仕事量は1人で1.5人分〜2人分は、当たり前です。

 

 

「お金ないです」

 

 

忙しい割に給料は上がらず毎月ひどい家計簿。

 

 

「これ以上頑張れないです」

 

 

半年間も学校に通ったり机に向かうなんて・・ん〜ムリ。

 

 

 

ですよね・・・

 

 

 

でも宅建の資格が欲しいんでしょ?

 

 

なんで?

 

 

「こんな時代だから、そりあえず宅建でも・・」

 

 

はい。そうですね。そういう方は

 

ブラウザ右上の赤バツをクリックして今すぐお帰り下さい。

 

そんな気持ちじゃあ100年100回受けても

 

かすりもしません。さようなら・・・

 

 












 

 

 

 

まだ残ってる人います?

 

あ、いるんですね(笑)

 

 

 

では続きをお話ししましょうか。

 

 

1級建築士っていう資格を知っていますか?

 

設計事務所を開業できてしまう、建築設計資格の最高峰です。

 

 

 

日建学院受講料は学科 670,000円、設計製図 470,000円です。

 

さて合計はいくらでしょう?目玉飛び出ちゃいます。

 

 

 

なぜそんなに高いのか?

 

 

答えは簡単です。

 

毎年全国の1級建築士合格者の90%以上が

 

日建学院に通っている人だからです。

 

 

 

1級建築士の合格率は10%前後。

 

100人受験して10人しか合格しません。

 

その中の9人は日建学院生なんです!

 

通信教育や独学で合格した人は1人です。

 

 

 

つまり独学での合格率は1%ということになりますね。

 

いやいや、どんだけ狭き門なんだという話です。

 

 

「1級建築士になりたいなら日建学院へ大金払ってでも通え」

 

 

という図式になりますね。

 

それだけのノウハウがこの資格学校にはあるということです。

 

 

 

宅建士も然り。

 

合格率15%前後なわけですから、かなりの難関です。

 

それを50%以上にもっていくノウハウ。

 

日建学院 恐るべしってとこでしょうか。

 

 

 

あ、申し遅れましたが、私、日建学院の宣伝マンではなく

 

卒業生というだけです。念のため。

 

 

 

 

話を宅建士に戻しましょう。

 

 

ここまで読んで下さっているあなたは・・・

 

 

「とりあえず宅建でも・・」という軽い考えではなく

 

なんらかの事情により「絶対に宅建を!」という

 

本気の本気で獲らなければならない方ですね?

 

 

 

 

では、

 

いろいろな事情があり、

 

日建学院に通うことが出来ない。

 

でも宅建士試験には絶対合格したい!

 

 

 

そんなあなたへの最適な勉強方法をアドバイスします。

 

 

 

「寝ても覚めても宅建の勉強をすること」です。

 

半年間、毎日です。繰り返し繰り返し・・・

 

 

 

「いや、だから、人間そんなに・・」

 

ですよね。そんなに勉強が好きで出来る人なら・・

 

弁護士や医師、公認会計士になってますって。

 

っていう話でしょう?

 

 

 

どんなに素晴らしい宅建の参考書やテキスト、教材が

 

あったとしても、続けられなければただの紙ゴミ。

 

そう!続けられない勉強法は、勉強法じゃないんです。

 

 

続けられるシステムこそ「究極の勉強法」

 

 

 

「民法・権利関係」がどうの

 

「法令上の制限」がどうの

 

「宅建業法」がどうの

 

「税・その他」がどうの

 

そんなの関係ないんです。

 

 

 

とにかく脳のあらゆる引き出しをフル活用して、

 

確実に記憶するまで、繰り返し繰り返し覚えるだけ。

 

左脳も右脳も前頭葉も海馬も全部です。

 

 

 

人間の脳は「忘れる」という凄い仕組みを持っています(笑)

 

 

 

逆にすべて覚えていてしまうと脳がパンクします、流石に。

 

だから必要のないもの順に忘れるように出来ているんです。

 

 

 

 

そんな「脳」には何度も何度も、

 

忘れそうになったころにもう一度。

 

忘れそうになったころにもう一度。

 

 

そんな風に定着させていくんですね。

 

 

 

さて、そういう合理的な勉強法とは?

 

 

■最適なテキストを選ぶ。

 

■合格に必要なところだけ完璧にする。

 

■短期間で確実に覚えられる記憶法を使う。

 

 

 

???  

 

ってなります?

 

 

 

詳しく説明しましょうね。

 

 

 

 

【最適なテキストを選ぶ】

宅建士試験の受験書(基本書・問題集)は溢れています。
多くの受験書の内容を精査しましたが、完成度にはばらつきがあり、
お薦めできる受験書は多くはありません。
そこで、プロの目で良書を選りすぐりました。
基本書も過去問題集もこれを使ってもらえば万全のスタートと言えます。

 

 

【合格に必要なところだけ完璧にする】

宅建士試験を勉強中の方は何科目学習されているでしょうか?
短期合格を目指す受験生はズバリ「主要3科目だけ」を
まず制覇してしまうことをお勧めします。
この3科目で8割以上の配点になっており、実はやり方次第で
3科目の学習で合格点を取ることが実際にできるのです。
ここで思い切って科目を絞れると、後の勉強がかなりやりやすくなります。

 

 

【短期間で確実に覚えられる記憶法を使う】

経験上、「記憶術」は非常に効果があります。
宅建士試験でも記憶術を使いながら、短期合格を乗り切りました。
最近になって、脳科学、認知心理学などの書物を読むにつけ、
私は、記憶術には科学的な根拠があると思うようになりました。
記憶術を使う際の秘訣について解説します。

 

 

 

 

■合格に必要な部分だけを抽出したテキスト。

 

■合格に必要な主要3科目だけを完璧に。

 

■短期間で確実に覚えられる記憶法。

 

 

 

どうですか?

 

 

「時間が無い」とは言えない状況になりました?

 

 

 

 

 

 

前置きが長くなってしまいました。

 

ここまで付き合ってくれてありがとうございます。

 

 

 

 

お礼と言ってはなんですが・・

 

この究極の宅建教材に、

 

私だけの「特典」をお付けしています。

 

 

過去に2,980円で販売していた「宅建受験ノウハウ」です。

 

 

宅建教材

 

 

いつの時代も「本番に弱い人」っているものです。

 

あなたはいかがですか?本番に強いですか?

 

 

志望校合格間違いナシ!と太鼓判を押されていたにも拘わらず、

 

なぜか本番で実力の半分も出せずに撃沈する人いますね。

 

 

そんな残念な結果にならないために

 

私の宅建受験1発合格の経験と研究の全てを注ぎ込んだ、

 

PDF43ページにも及ぶ大作(笑)

 

宅建資格試験特有の「落とし穴の回避方法」です。

 

 

これを知らずして受験するな!無謀にも程がある(笑)

 

という内容になっていますので是非実践して下さい。

 

 

多くの人たちは、1〜3点足りなくて、ギリギリ不合格・・・

 

私は1〜3点クリアしてギリギリ合格するのです。

 

その3点の意味とは。たかが3点、されど3点。

 

これが国家試験の簡単じゃないところ。

 

「もう少しだったのに!」に潜むワナ。

 

このレポートは、そんな方にこそ読んで実践してもらいたいのです。

 

 

 

初受験の人
何度もギリギリで失敗してる人
勉強してもすぐ忘れる人
集中力が続かない人
本番で極度に緊張する人
なにを重点的に勉強すれば良いか分からない人
難問にあたると止まってしまう人
宅建試験で一番重要な要素がわからない人

 

 

 

pdf
【宅建にギリギリで合格するための秘策!】

 

 

無駄文字なし!キッチリ43ページ

 

宅建にギリギリで合格するための秘策

 

 

 

<内容の一部です>

 

■ まぐれで合格する? 
■ 勉強の「コツ」を教えます 
■ いまから○○を作ろう 
■ 左脳と右脳、両方フル活用 
■ 息抜きだけど宅建に有効なこと 
■ ○○○訓練 
■ 緊張しない方法!  
■ ○○○だけでは合格できない 
■ 試験当日のとるべき行動とは 
■ ○曜日の習慣づけ 
■ 試験日の少し前にやっておくこと 
■ 忘れないで 
■ 試験会場の話 
■ 敵は○○○だけではない
■ アクシデント! 
■ 当日持っていくべき物と持って行かない物
■ 強烈○○○に注意! 
■ ○○○をつけまくれ 
■ ○度読み厳禁
■ ○○○から解く 
■ 終盤に隠されている宝物
■ 民法は16問中○○問とれれば大成功!
■ 解らなかったら○肢か○肢?
■ 言い切ってる表現は○○
■ 似てる肢に隠されている○○ 
■ ○○は取りこぼさない 
■ 解らない問題はどう処理すべきか
■ 宅建は○○○が命!

 

 

 

 

 

宅建ジョー【特典】を手にした泉山様からの感想

 

泉山 様 から感想をいただきました。

初めて挑戦する人も昨年悔しい思いをした人も、
宅建資格取得を目指すどなたにも参考になる
E−BOOKです。

 

初めて挑戦する方には宅建試験の全貌をやさしく解説し、
陥りやすい試験の罠や限られた時間の使い方など
試験に必要不可欠なアドバイスが一杯に詰まっています。

 

やみくもに努力を始める前に、
このE−BOOKを読むことはとても重要。
努力するための方向性を的確に指し示してくれます。

 

昨年ちょっとの差で涙を呑んだ方なら、
実力を発揮できずに不完全燃焼したモヤモヤの原因を
ズバッと指摘してくれ、思い当たるふしに気づくことでしょう。
再挑戦のファイトが沸いてきますよ。

 

このE−BOOKは宅建試験のコンパスであり、
水先案内人でもあります。忙しい毎日の中でどうしたら
効率良く学習できるか。答えはこの中に確実にあります。

 

 

 

宅建ジョー【特典】付 リンクはコチラから
【宅建試験に独学で最短合格する坪式学習法】【特典付】

 

 

 

※特典請求を頂かなくても、【宅建ジョー特典】として
インフォトップ「購入者マイページ」から
直接ダウンロードできる形でUPしてあります。

 

↓この表示があることをご確認ください↓
表示されていない状態でご購入されても、
特典は差し上げられませんのでご注意ください。
(クッキーをご確認ください)

 

宅建 ギリギリ 合格 秘策

 

この表示が出ていれば【特典】がダウンロード出来ます。

 

万一、【特典】がダウンロード出来なかった場合でも、コチラに購入完了画面の
コピーを送って頂ければ、確認でき次第メールでお送りします。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
あなたの合格を心からお祈り申し上げます。

 

宅建ジョー

 

 

 

 

 

 

page top